« PC変わりました〜。 | トップページ

2017年8月21日 (月)

情の押し売り

何でも、関わる人や殆ど通りすがりの人、物など、気にして囚われて仕舞う人がいますね。
特に霊感のある人にはそう云う人が多い様に思います。
一々他人事まで首を突っ込んで気にしていたらキリがありませんし、被って仕舞うだけです。
物や人との距離感をしっかり意識しましょう。
人の事まで心配して悩んで仕舞っても、何も解決しないどころか、ただの自己満足です。
それで被って体調を崩していたら、余りにもエネルギーの浪費です。
割り切り、適度なクール、ドライさを身につけましょう。
過去は所詮過去、幾ら思い出しても未来が良くなる訳ではありません。
また、他人事は自分とは関わりない事です。
余計なお節介は止めましょう。
 またお参りに出かけた時などは、神様仏様に御挨拶して祈るが目的です。
参道等で渦巻いているどこかの誰かの思いに囚われていたら、本殿に辿り着く前に気分が悪くなって倒れて仕舞います。
目的意識をしっかり持ってお参りしましょう。
 御先祖供養において、御供養が終ってからも御先祖が帰って行かない事が良くあります。
しっかり、帰って戴きましょう。
明日また御供養してあげるから、お帰りなさいと命じれば良いのです。
先祖と云えども、ずっと家にいられたらこちらが調子を崩して仕舞います。
けじめをしっかりつけましょう。
 情と感情は違います。
感情で情をかけたらロクな事はありません。
情をかけるなら、しっかり見極めて冷静な状態でやりましょう。
無駄な情は単なる過保護でしかありません。
過保護にして良い事などありませんね。

« PC変わりました〜。 | トップページ